パピアクリップ

Papirklipはデンマークの伝統的な切り紙アート。

ひとつひとつ丁寧にカッティングしたピースを
糸でつないだモビールをつくっています。

中秋の名月
 中秋の名月だった今日、お茶のおけいこでは
「月見長板」というお手前でした。

このお手前、
最後に蓋置きを臼に、柄杓を杵にみたてて置き、
そばにふくさで折ったうさぎを飾るというもの。

このふくさでうさぎを折るのが楽しい。
三角にたたんだふくさの真ん中あたりをくしゅって持って
くるってまわしてさしこむと、うさぎになるなんて、
不思議不思議。
まるでふくさアート。

でも耳を長く、かつ、ちゃんと立たせるように折るのってなにげに難しく、
お茶のときは、どう見てもこれはきつねでしょって感じにしかならなかった。

ということで夜のお月見には
もう一度ふくさでうさぎを折って飾って、
たねやさんのおまんじゅうと
温かいお茶とともに秋の夜長を楽しみました。





- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>