パピアクリップ

Papirklipはデンマークの伝統的な切り紙アート。

ひとつひとつ丁寧にカッティングしたピースを
糸でつないだモビールをつくっています。

God jul!
メリークリスマス。



このミニツリー、
「イェンセン家のクリスマス」の本にのっていた
小さなウッドツリーを参考に作ったものです(昨年)。

ドリルで、まっすぐ穴を開けることの難しさを実感した木工作業。
横棒をさしたら、それがはっきりと分かりました。
平行に並ぶはずの木が、斜めってる。
平行じゃないと、ホントにかっこ悪い。

そこで、
穴を増やして、
ランダムに横棒をさせるようにしたら、
まさに目の錯覚というのか、
斜めになってる横棒が目立たなくなったではないですか。
それに、立体感が出て、よりツリーっぽくなる感じがする。

これはグッドアイデア。
(こうしたらってアドバイスしてくれたのは知り合いのおじさん。感謝感謝)

それでも、やっぱり、穴はまっすぐ開けたいと欲がでて、
木工職人のmahoさんを訪ねて、特別な機械であけてもらいました。

ん〜まっすぐは気持ちいい。

ありがとう、mahoさん。

私の大切なウッドツリーです。
- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>