パピアクリップ

Papirklipはデンマークの伝統的な切り紙アート。

ひとつひとつ丁寧にカッティングしたピースを
糸でつないだモビールをつくっています。

夏の終わりの昆虫採集展

すっかりお知らせが遅くなってしまいました。

 

茗荷谷にあるKNETENクネーテンで

9/18(月)18時まで

「夏の終わりの昆虫採集展」

を開催中です。

 

 

KNETENは、母校の一つ上の先輩がオーナーさん。

昨年「昆虫の模様切り紙」の本が出版されてから

昆虫切り紙に興味を持ってくださっていたそうで

5月に偶然会う機会に恵まれ、

卒業以来ぶりくらいにつながって、

展示する機会をいただきました。

本当に感謝です。

 

学校ではほとんどお話したことがなかったけれど、

今回お話できて、それはそれは楽しくて

なんていうのかいいものですね、この関係。

ひと学年ひとクラスの小さな学校だったけれど、

卒業後のつながりは、大きいなって思います。

 

KNETENさん、雰囲気もとてもいいお店なんです。

 

壁から天井に描かれた空の絵は、ドイツのお店を参考にされたのだとか。

 

その空が、今回の昆虫の切り紙の影と絶妙な組み合わせ。

 

スポットライトで壁にもくっきりと昆虫の模様が映し出されて

ステキな感じなのです。

 

 

こんな空間で、おいしいお菓子とコーヒーはいかがでしょうか。

 

ゲンゴロウには、水の中のイメージでハニカムボールを

つなげてみました。

ゲンゴロウって、オスとメスで手の形が違うんですよ。

 

 

販売もしています。

 

もしお時間ありましたら、ぜひお出かけください。

 

https://www.facebook.com/クネーテン-308344412532127/?fref=ts

 

 

 

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>