パピアクリップ

Papirklipはデンマークの伝統的な切り紙アート。

ひとつひとつ丁寧にカッティングしたピースを
糸でつないだモビールをつくっています。

自由が丘のEckepunktさんでJulepynt展
自由が丘にあるEckepunktさんにて
11/30からJulepynt(ユールピュント)展が始まりました。

会期は12/8まで。

お近くまでお出かけの際は、お立ち寄り下さいませ。

http://www.eckepunkt.com/event/julepynt/
展示会 comments(0) -
ホットベル
那須の産直で見つけたホットベルというこの野菜。



ベルのような形をしたピーマンとししとうの間の子みたいな野菜。

ところが、、、、

とんでもなくホットな野菜だった。

種をとって洗い始めたら、
もう2、3個で指先がまるでやけどをしたときのようなヒリヒリ感。

アイスノンで冷やしても、全然きかない。

カットもできないくらいナイフを持つとビリっとしびれる。

痛みがひくのに結局一晩かかりました。

ホットベル、名前はかわいいけど、種をとるときは要注意。
 
- comments(0) -
遅ればせながら終了のご報告
すっかり報告が遅くなりましたが、

渋谷のふれあい植物センターでの展示は、
11月3日、無事終了しました。

植物園にながれるゆったりとした時間の中
多くの方に見て頂けたことに感謝です。

ありがとうございました。
 
- comments(0) -
表札ができました
8月末、陶芸作家のオーツキさんの陶芸教室に
オーツー料理教室メンバーみんなでおじゃましました。

持ち寄りパーティ&ぐいのみを作る会。

まずは、お食事会からスタート。
それはもうおいしいものがずらり。幸せなひとときでした。



そのあと、いよいよ陶芸体験。

私はぐい飲みではなく、Papirklipの表札を作りました。



上下に好みの厚さの板を置くことで陶板の厚さを揃えることができるのだそうで
適当な大きさの四角を作ってから
文字をレイアウト。

そして、最後に文字には色づけを。



さてさて、どんなふうに焼き上がったくるのか。
楽しみに待つこと1ヶ月ちょっと。

ついに届きました。



意外に結構ちぢまるものなんですね。
文字もぎゅっと細くしまった感じがします。

でもそれがまたいい感じ。
白地に濃い茶の文字がくっきり。目立つじゃないですか。

手作りのマイ看板なんてやっぱり最高です。

早速家のポストにさげました。



ありがとう、オーツキさん。

大切にします。
- comments(0) -
マット交換
マットを新しくしました。

今回は、両面かなり使い込んで、もうがたがた。

ここまでくると、刃のあとないところ探して切るのもつらくなってきて
思い切って交換。



やっぱり新しいのは、刃の入りが全然違う。



私の愛用しているVANCOのマットは、刃のあたりが固すぎず、
切りやすさが抜群。

いろいろ試してみてこれって思ったのがこのVANCO。

おすすめです。

 
- comments(0) -
実りの秋
 いちじくを植えてから10年あまり。

ついに今年初めて実がついた!


もうちょっとと思っていると蟻に先を越されてしまうので
蟻との競争の収穫。

収穫の楽しみはあと少しだけれど、
庭で穫れたいちじくを食べれるなんて幸せ〜。

- comments(0) -
渋谷区ふれあい植物センターに展示
 今日は渋谷区のふれあい植物センターで設営してきました。

明日10/1から11/4までの展示です。

設営に行ってみるとサプライズが。
中高大と過ごした学校の6つ後輩のチサさんが手伝いに来てくれていたのです。

思い返せば、もう16年も前。
私たちは学校の畑で一緒に野菜づくりをしてました。

卒業後、それぞれが違った道を歩む中で
めぐりめぐって、こんな日がくるなんて、
感慨深いものがありました。

そして、今日は、ものすごくチサさんの力が大きかった。

今回は、モビールだけでなく、パネルに切り紙を展示するという
初めての挑戦。

きっちり測って、みごとにまっすぐにぴしっと、
並べてくれました。すばらしい!
24枚のパネルが並んだときは感激でした。


ありがとう、チサさん。

今回、一つのパネルに花をどう配置するか、
ちょっとコンポジションにこだわってみました。

足りなかった葉っぱのデザインをつけ加えたものもあります。


植物センターの担当者Mさんには、本当にお世話になりました。

パネルに展示したお花の実際の花の写真をとってきて
解説を作って下さいました。
それも合わせてみて頂くと、花のことが
よく分かります。

反対側にはモビールを飾ってあります。

よかったら、お出かけください。

渋谷区のふれあい植物センターは

駅から徒歩10分ほどです。

今回は、販売はなく展示のみです。
展示会 comments(0) -
中秋の名月
 中秋の名月だった今日、お茶のおけいこでは
「月見長板」というお手前でした。

このお手前、
最後に蓋置きを臼に、柄杓を杵にみたてて置き、
そばにふくさで折ったうさぎを飾るというもの。

このふくさでうさぎを折るのが楽しい。
三角にたたんだふくさの真ん中あたりをくしゅって持って
くるってまわしてさしこむと、うさぎになるなんて、
不思議不思議。
まるでふくさアート。

でも耳を長く、かつ、ちゃんと立たせるように折るのってなにげに難しく、
お茶のときは、どう見てもこれはきつねでしょって感じにしかならなかった。

ということで夜のお月見には
もう一度ふくさでうさぎを折って飾って、
たねやさんのおまんじゅうと
温かいお茶とともに秋の夜長を楽しみました。





- comments(0) -
「ラリーの音楽室」展
 金沢にあるショップ、ラリーさんで毎年夏に行われてる
特別企画、今年のテーマは「ラリーの音楽室」。

Papirklipの動物音楽隊モビールも仲間入りします。

お近くの方、よろしかったら
ちょっとのぞいてみてください。

よろしくお願いします。

展示会 comments(0) -
パテ・ド・カンパーニュをつくる
 ギャラリーオーツーでの料理教室で
「パテ・ド・カンパーニュ」を作ったときのこと。


用意された材料にはびっくりでした。
こ、これは、脂ですよね???みたいな。
こんなに使うの?って思いました。
(さすがに全部ではなかったけれど)

さらに、


苦手なレバーもてんこもり。

そして、

くるむのに使ったのは、今回は、ベーコンと網脂。


この網脂というの、やさしく切れないように広げていくと、こんなリアルな網。
初めて見ました。


肉とラードとレバー、調味料を混ぜ合わせて、たねづくり。


このあと、アルミホイルで包んで、湯煎にして焼くこと1時間半ほど。

3日〜5日ほど経った方がおいしいということで
この日ごちそうになったのは、シェフが作ってきて下さったもの。

一切れどーんと。


シェフの特製ピクルス(これがすごくおいしい!)添え。

レバーについてた卵は、またまたいつのまにかこんなものに変身。


これもすごくおいしかった。バジル風味和え。

- comments(0) -
<< | 3/5 | >>